〒803-0818 福岡県北九州市小倉北区竪町2丁目
1番5号 竪町ビル1F
電話 : 093-562-5431
ファックス : 093-583-3257
メール : cil-bloom@nifty.com


NPO法人 自立生活センター ぶるーむ
受付時間】  9:00 〜 18:00
※土日祝祭日はお休みです。
 
ホーム > 自立生活センター“ぶるーむ”とは ★サイトマップ
ホーム
自立生活センター
"ぶるーむ"とは?
  代表・スタッフ紹介
  事業内容
 ぶるーむ
 スタッフリレーブログ
 会報「ぶるーむ.com」
リンク
アクセス
会員募集
ご寄付のお願い
お問い合わせ

 



障害者救援募金
のお願い
自立生活とは

 「自立(生活)とは、どこに住むか、いかに住むか、どうやって自分の生活をまかなうか、を選択する自由をいう。

 それは自分が選んだ地域で生活することであり、ルームメートを持つか一人暮らしをするか自分で決めることであり、自分の生活、日々の暮らし、食べ物、娯楽、趣味、悪事、善行、友人等々、すべてを自分の決断と責任でやっていくことであり、危険を冒したり、誤ちを犯す自由であり、自立した生活をすることによって、自立生活を学ぶ自由でもある。」
      (「リハビリテーションギャゼット」より)


自立生活センターとは
 自立生活センターの特徴は、運営や各種のサービスを「障害者」みずからが中心となっておこなっていることです。

 これは「障害者」にとって何が必要かということを一番知っているのは、「障害者」自身であると考えるからです。

 アメリカでは1970年代に起こった自立生活運動の拠点として自立生活センターが誕生しました。

 この流れを受けて、日本でも全国各地に自立生活センターができています。

▲トップにもどる

“ぶるーむ”とは
 法人名の「ぶるーむ」は、英語のbloomをひらがな表記したものです。

 bloomには、「(花が)咲く」「(才能・事業などが)花開く」などの意味があります。

 この北九州の地で、自立生活の土壌をあらためておこすことから始め、それぞれの自立生活の種を植え、色とりどりの自立生活の花が咲きほこるという願いをこめました。

▲トップにもどる

設立の趣旨
 「障害当事者のニーズは、障害当事者が一番知っている」との考えのもと、私たちは、この住み慣れた北九州の地に、二つ目の自立生活センターを作りました。


 いきいきと暮らす障害のある仲間を増やしたい、そしてこの北九州市を誰もがその存在を受け容れられて、主体的に生きることがてきる街にしたい、との思いから「NPO法人自立生活センター・ぶるーむ」をスタートさせたのです。

障害のある人が本当の意味で、自己選択・自己決定・自己責任を担える存在となり、真っ白なキャンバスに「自分らしい人生」という名の絵を自由に描けるようになるための支援を行いたいと考えています。

▲トップにもどる

   Copyright (C) 2008 free.All Rights Reserved